国内航空券 国内旅行 左耳に穴 THE BAKC HORN and more : KYO-MEI大会 @ SHIBUYA-AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BAKC HORN and more : KYO-MEI大会 @ SHIBUYA-AX

バックホーンとアジカンとandymoriでの対バンでした!
やっぱりAXちっちゃいなー!と思ってたら後ろの男の子が
「AXでっけー!」
わたしの感覚は狂っているんでしょうか。


andymori
アジカン
バックホーン
バックホーンアンコ

の順でした。


 

andymori

ベンガルトラとウイスキー
everything my guitar
クレイジークレイマー
1984
バグダッドのボディーカウント
CITY LIGHTS
FOLLOW ME
すごい速さ
SAWASDEECLAP YOUR HANDS


ギターボーカル、ベース、ドラムの3ピースバンド。
名前だけ知っていたけれど、なんかすごかった。笑

歌詞がわからなすぎる!
よくわかんないけどドラムがすごい気がする!

若さあふれて
曲が唐突に終わる
そんな印象でした。

普通っぽくて頭に残った1984だけダウンロードしてみました。
別のバンドみたいに穏やかだな。笑



アジアンカンフージェネレーション

新世紀のラブソング
センスレス
アンダースタンド
ブルートレイン
惑星
マジックディスク
リライト
ソラニン


リライトとソラニンだけわかった!
最初が歌詞的に新世紀のラブソングかしら?
あとマジックディスクって曲の、照明がポップでかわいかった。

なんかアジカン?ふーんって感じだったけど、普通によかったです。
歌で盛り上がるっていうよりは、音の洪水を楽しむ音楽なのかなぁと。
個人的には歌が無い時の音楽がすごく心地よかったです。
ごめんね後藤さん。笑
歌が入ったら入ったで、またなめらかで良い。

そしてさすがMCが上手でした。
バックホーンとお互い疎遠にしあってた、っていうw
これからは仲良くしてあげてください!

見れてよかったと思います。


THE BAKC HORN

野生の太陽
フロイデ

冬のミルク
美しい名前
戦う君よ
ブラックホールバースデー


アンコール
コバルトブルー



だいぶ曲がわかるようになっていた自分に驚き。
ドラムのキメがわかるよ!笑

冬のミルク、美しい名前以外は攻めのセットリスト。
後ろでわりとおとなしく見てたのに汗かいたw

将司の声がやばそうでした。
美しい名前の時、おんなじところで声がひっくりかえってたので
ああ わざとじゃないんだな、と。
でもそれも逆に良い味でした。

コバルトブルーが終わった後、客電がつくまで時間があったから
本当はもうちょっとやる予定だったのではないかと思う。
でも楽しかったからいいよ!
最終日がんばれ!


楽しかったー!って外出たら、超寒いのw
雨がちょっと痛い気がするんだけど!まさかね!

いろんなバンドが見れてほくほくなライブでした。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。